やってみようマクロビオティックお手本レシピ

八宝菜風 揚げ野菜あんかけ

八宝菜風 揚げ野菜あんかけ

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

人参
1/2本
さつま芋
1~2本
蓮根
1/2節
茄子
5個
しめじ
1パック
ピーマン
5個
かぼちゃ
1/4個
ごぼう
1/2本
玉ねぎ
2~3個
干しシイタケ
4~5枚
だし汁
3C
葛粉
適量
少々
醤油
大さじ2~
米酢
大さじ2~

作り方

 

野菜はそれぞれに切り、油で素揚げしておく。玉ねぎはさっと炒める。

 

玉ねぎを取り出し、鍋にだし汁を煮立てしめじと椎茸を入れ、塩・醤油・米酢で味をつける。

 

2に1を加えて煮立て、水溶きの葛粉を流しいれる。

 

器にバランスよく盛り、おろし生姜をそえる。お好みで、生姜の絞り汁を仕上げにふりかける。

 

* 野菜は、冷蔵庫にあるものをなんでも工夫して使ってください。

説明
9月はあいまいな月——と小さな頃からずっと思って来ました。というのも、夏休みも終わり、ワクワクするような行事もなく、夏でもないのにまだ暑くてやり切れないし、特長のない月、と思ってきました。それが、いつの頃からか9月のはっきりしない、夏とも秋ともつかない“あいまいさ”が好きになったのです!(自分の誕生月だから大人になってからは好きになったのでしょうか?)
 そう、今は「季節の橋渡しの月」と呼んでいます! 今月も9月に敬意を表し、おいしい食卓を作りましょう。
 旬の実りを集めたような八宝菜は見た目よりも簡単に作れます。できあがりは見栄えがして、食べてみるとおいしい、というステキな一品です。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.