やってみようマクロビオティックお手本レシピ

南瓜のそぼろあんかけ

南瓜のそぼろあんかけ

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

南瓜
1/3個
ピーマン
2~3個
セイタン
100g(塩抜きしておく)
蓮根
150g~
玉ねぎ
1個(150g)
干し椎茸
3~4枚
だし汁
適量
醤油
適量
葛粉
適量
ルッコラ(飾り用)
適量
生姜のすりおろし
適量

作り方

 

南瓜はカットしてから軽く蒸し、二つ割りしたピーマンは種を取り、それぞれ水溶き地粉をまぶして揚げる。

 

1の南瓜とピーマンを盛り付けたところへ、そぼろあんをたっぷりかける。
その上に、お好みで生姜のすりおろしをのせ、ルッコラを飾る。

 

★そぼろあんの作り方
玉ねぎを炒めたところへ、干し椎茸・蓮根・コーフー各々のみじん切りを加えてさらに炒め、だし汁2C程加えて、醤油で味をととのえ煮る。柔らかくなったら本葛粉でとろみをつける。

説明
長月———いよいよ“白露”、文字は涼しげで残暑厳しい中にも秋を感じますよね。お体は大丈夫ですか? そろそろ暑さの疲れや冷房のだるさ、睡眠不足の結果が現れるとき?! 9月は気候的にも夏と秋の間にあって実に曖昧な特長のない月、とあまり好きではなかったのですが(自分の誕生月でありながら!)年を重ねる毎に好きな月になってきたのです! 夏のような秋のような両面を持った季節の橋渡しの月。さあお献立もそんな時期にあわせて楽しんでみましょうか。
 収穫した南瓜は1ヵ月ほどゴロリと寝かせておいしくなるとき。ボリュームたっぷりの根菜のそぼろあんかけにしてみました。食べ応えのありの一品です。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.