やってみようマクロビオティックお手本レシピ

さつま芋ご飯

さつま芋ご飯

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

アマランサス(又は栗)入り玄米ご飯
900g~
さつま芋
300g(約1本)~
醤油
適量
揚げ油
適量
黒ゴマ塩
適量
寒漬大根
適量
(6733 熊本産寒漬大根)
100g ¥380

作り方

 

玄米と雑穀と塩・水を入れて圧をかけ、ご飯を炊く。

 

さつま芋は皮のまま軽く蒸してからサイの目に切り、素揚げする。

 

鍋に2を移し、弱火にかけながら醤油をからませる。

 

1のご飯に3をさっくりと混ぜ合わせる。器によそい、黒胡麻をかけ寒漬大根を添えていただく。

説明
10月、秋も本格的になってきました。朝夕の雲の形にも、染まる夕焼けの色にも、深まる秋を感じますね。
 皆さん体調はいかがですか? やっと夏の“気”から離れ、心身共に“秋”モードになりましたか?! 自然界の動物たちがそうであるように、この時期は冬に向かって体力を貯えるとき……私たちも心してしっかりと食べてパワーを充実させましょうか!(笑)
 旬のさつま芋のおいしい玄米ご飯をどうぞー。蒸してから切り、素揚げしてお醤油をからめてありますから、このさつま芋ご飯はきっと今までのイメージとは一味も二味も違いますよ! なさってみてくださいね。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.