やってみようマクロビオティックお手本レシピ

かんたん一口そば饅頭

かんたん一口そば饅頭

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(20(個)人分)

[そばがき]
下記参照
そば粉
2C
(0341 そば粉(細挽))
300g \556
熱湯
2.5C
少々
[あんこ]
下記参照
小豆
1/2C
(2646 オーサワの国内産小豆)
200g \525
さつま芋
100g
ワイン漬レーズン
1/3~
(0535 カリフォルニアレーズン)
150g \367
黒豆きなこ
適量
(0354 大粒黒豆きなこ)
100g \480
盛り付け用木の葉
適量
飾り用人参
適量

作り方

 

小豆を煮て、さつま芋をマッシュしたものとレーズンのみじん切りを入れてあんを作り、等分に丸めておく。

 

そばがきを手早く作り、棒状にのばしてから切り分け、丸めて、手の平で伸ばして、1を上手に包みこむようにする。(手に水をつけながらすると良い)

 

バットにきな粉と塩を少し混ぜていれておき2を転がしてまぶしつける。

 

器に木の葉を敷き、3をのせる。トッピングで人参キューブを飾る。

説明
いつの間にか秋もたけなわ、猛暑の日々を思いますと四季のある国に生まれた有り難さが身にしみますね。
そば饅頭は『そばがき』と『あんこ』があればできるお饅頭なので本当に簡単なのでおススメです! また『そばがき』は用途の広い食べ物で椀種にぴったりですし、揚げたてにお醤油を絡めると香ばしいおやつになりますね。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.