やってみようマクロビオティックお手本レシピ

蓮根ご飯

蓮根ご飯

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

玄米ご飯
1800g
蓮根
2節
人参
1/2~1本
木綿豆腐
2丁
ごま油
適量
黒ごま油
適量
だし汁
適量
醤油
適量

作り方

 

蓮根は7~8mmのキューブ切り。水割りの梅酢につけ、油で炒めてからだし汁と醤油を少し加えて蒸し煮。

 

人参は蓮根より小さめのキューブ切り。塩少々ふり、蒸し煮。

 

木綿豆腐は十分に水気を切り、マッシュし、フライパンで胡麻油を熱して炒り、塩・醤油で味つける。

 

玄米ご飯を飯台に移して、味つけた具を加えてきり混ぜる。

 

器に盛りつけて胡麻塩をふる。

説明
いよいよ霜降の季節。今月の食卓は、野菜のキューブ切りがメインのお料理です。コロコロと炒めやすく、そして盛り付けやすいうえ、食感も噛みごたえがあるので私の好きな切り方です。
 均一の大きさに切ることの大切さも良くわかるのがこのキューブ切りです。大小で食感も見た目も変わりますので、ご自分で実感されながらお料理してみて下さいね!
 やっとおいしくなった蓮根をじっくり噛みしめて下さい。同じ食材かとびっくりするほどの違いが、扱い方、切り方、調理法で出てくるのです。これがお料理のおもしろさですね!

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.