やってみようマクロビオティックお手本レシピ

菊見ご飯

菊見ご飯

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

玄米ご飯
900g~
菊の花(黄菊)
1P
蓮根
小1/2個
油揚げ
1枚~
干し椎茸
10枚
いんげん
5~6本
花形蒸し人参
適量
紅生姜(細切り)
適量
白いり胡麻(切り胡麻にする)
1/3C
梅酢
適量

作り方

 

ご飯が炊けたら、梅酢を切り混ぜ、炒り白胡麻と紅生姜を混ぜておく。

 

菊の花びらをはずして、さっと酢を入れた熱湯にさっと潜らせてから軽く絞り少しの梅酢をふりかけ馴染ませておく。

 

油揚げは開いて細切りにし、干し椎茸は戻して細切にし、どちらも醤油で下煮をしておく(椎茸は飾り用に丸のままのものも残しておく)。

 

蓮根を薄いイチョウ切にして、さっと炒めて梅酢で煮る(飾り用にも取り分けておく)。いんげんは茹でて薄切り。

 

1のなかに2、3を混ぜる。

 

5を盛り付け、飾り用のいんげん、蓮根、菊の花、椎茸、人参を彩りよく飾りながら盛り付ける。

説明
晩秋です。が、11月7日は暦の上ではすでに“立冬”———。
 紅葉もすすみ、もみじの便りも南下中でしょうか。
 皆さん、そろそろ体調も落ち着いて来たことでしょう。
 今月の玄米ご飯は「ちらし寿司風」にしてみました。吹き寄せのように具を色々と入れ、さらに黄菊をたっぷりと使ってみてください。年に一度、菊の花の旬を味わうというつもりで。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.