やってみようマクロビオティックお手本レシピ

かぶのグラタン

かぶのグラタン

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4~5人分)

かぶ
小3個
生しいたけ
3枚
人参
適量
車麩
2枚~
(0491 車麩)
12枚入 \375
だし汁
適量
醤油
適量
パン粉
適量
(0368 地粉パン粉)
150g \325
コーン缶
適量
パセリ・バジル
適量
しめじ
1/2P
くるみ
適量
[ベシャメルソース]
下記
地粉
1/2C
塩・こしょう
適量
オリーブ油
小さじ2強
だし汁
1・1/2C強~
(お好みで)ハーブパウダー
適量

作り方

 

かぶの実→回し切り 玉ねぎ→薄切り
しめじ→小房にわける かぶの葉→ざく切り
人参→薄切り 車麩→素揚げにしておく
生しいたけ→2つ切り

 

フライパンに油を熱して玉ねぎをよく炒め、後から生椎茸も入れ、塩・胡椒して取り出しておく。

 

鍋に油を少し熱し、かぶ・人参を炒め、振り塩をしながら炒める。

 

3にかぶの葉を適量入れ、だし汁と醤油を加えて味を調え、車麩を4等分に切って入れ、柔らかくなるまで落し蓋をして煮る。

 

グラタン皿に2を薄く敷くように入れて、その上から4を分けて入れる。

 

ベシャメルソースを作り5の上にかける。その上にパン粉とコーン、くるみを散らし、オーブンで12〜13分表面に焦げ目がつくまで焼く。取り出してバジルフレークを散らし、パセリと人参を飾る。

説明
晩秋です。が、11月7日は暦の上ではすでに“立冬”———。
 紅葉もすすみ、もみじの便りも南下中でしょうか。
 皆さん、そろそろ体調も落ち着いて来たことでしょう。
 寒さも増し、美味しくなったかぶをじっくりと煮たグラタンにしましょう! 食べ応えのあるメインディッシュです。グラタンソースのベシャメル類は、いろんな食材が楽しめますが、今回はごく基本の、地粉や完全粉をオリーブ油で炒めて、だし汁で伸ばすタイプのものにしました。里真先生から教えていただいたものです。単純なようですが、油の割合や炒め方でも風味が変わるのですよ。心して作ってみてくださいね。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.