やってみようマクロビオティックお手本レシピ

ごぼうのフライ(ごぼうの照り煮から)

ごぼうのフライ(ごぼうの照り煮から)

レシピ作成者:レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

ごぼう
1~2本
梅干の種
1個
生姜
少々
胡麻油
適量
(0080京都山田の胡麻油)
275g \990
醤油
適量
水溶き地粉
適量
パン粉
適量
(0368地粉パン粉)
150g \394
揚げ油
適量
海苔
適量
(0580天日乾燥のり)
1帖(10枚) \577
ブロッコリー
適量
蒸し人参
適量

作り方

 

ごぼうは皮をはいてしまわないよう、気をつけながら、丁寧に土を洗いおとし、適当な長さに切っておく。

 

鍋で胡麻油を熱して、1を入れて気長に(20分程度)炒めてアクを抜く。

 

2に梅干しの種を入れ、たっぷりの水を加えて1~2時間程煮て柔らかくなり、水分が1/3程度に減ってから醤油で味を付け、煮汁を絡める。(ここでごぼうの照り煮が完成です)

 

3に海苔をぐるりと巻き、水溶き粉をつけてから、まわりにパン粉をつけて油で揚げる。

 

食べやすい大きさに切って器によそい、ブロッコリーをあしらい盛りつける。

説明
まだまだ寒い日々、春の兆しを陽の光や風の匂いに見つけながら感じる日々は味わい深いですね!お花たちもロウバイやマンサクに続き、水仙や沈丁花も香り高く立春はまず良い匂いからー。

陽のパワーのごぼうをフライにしていただきましょう!

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.