やってみようマクロビオティックお手本レシピ

かぶの煮物粟あんかけ

カテゴリ [ おかず ][ 煮物 ]

かぶの煮物粟あんかけ

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

かぶ(茎と葉も)
5個
油揚げ
1~2枚
しめじ
1P
干椎茸
2~3枚
車麩
2.5枚
(0491車麩)
12枚 \420
人参
1/2~2本
もち粟
1/3C
1C
だし汁
適量
醤油・塩
適量
型抜き蒸し人参
適量

作り方

 

かぶは大きめにまわし切り、茎はザク切り。

 

鍋に油を熱し、かぶの実・茎・葉と順に入れて炒め、塩を少し振り入れながら味を引き出す。

 

だし汁を計って2に加え、それに対して醤油を入れ、煮立ってきたら、細切りの油揚げと素揚げにした車麩、薄切りの人参を加え、落し蓋をしてさらに煮る。

 

もち粟を炊いて塩味をつけ、だし汁で好みのとろみをのぼしておく。

 

器に3を盛りつけ4の粟クリームをたっぷりとかける。型抜き蒸し人参を添える。

説明
卒業式など3月は“去る月”と昔からいわれ、慌ただしさも日々の流れも早いものです。

かぶも柔らかく煮込んで炊いた粟あんかけにしてみました。だし汁で、とろりとなるまでのばして味を決めるのがコツですよ。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.