やってみようマクロビオティックお手本レシピ

実蕎麦とひじきの清まし汁

カテゴリ [ 汁物 ][ すまし汁 ]

実蕎麦とひじきの清まし汁

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

実蕎麦
1C
(0266実そば)
250g \624
2.5C~3C
塩ひじき
30g
干し椎茸
3~4枚
油揚げ
1.5枚
だし汁
7~8C
醤油
適量
適量
あさつき
一つかみ
蒸し煮人参
適量

作り方

 

実蕎麦は、サッと炒ってから3倍程の水で炊く。

 

ひじきは3cmぐらいに切り、椎茸は細切りにする。油抜きして細切りした油揚げを文に結び、それぞれ、下煮をしておく。

 

器に1と2を盛りつけ、だし汁に塩・醤油で味を付け温めて、熱々のうちに器に注ぎ入れる。

 

仕上げに、蒸し煮人参、あさつきなどの小口切りを多めに入れる。

説明
桜も空も風も心地よく…「ああ、春!」と心身が大自然の有り難さに感激をする日々です。
朝も昼も夕暮れも、どの時間も気分がうっとりするのは4月の気候ならでは。

喜びも多い月。食卓には磯の香り漂う清し汁も添えてみました。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.