やってみようマクロビオティックお手本レシピ

竹の子とわかめのスープ

竹の子とわかめのスープ

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

竹の子穂先
1~2本分
わかめ
1/3パック
えのき茸
2P
きぬさや
10枚
人参
1/2本
だし汁
10C
適量
醤油
適量
型抜き蒸し人参
適量

作り方

 

竹の子は糠でよくゆがいてから水に入れて洗い、穂先のみをうす切りにする。

 

わかめは洗って刻み、えのき茸は小房に分けておく。

 

鍋にだし汁を煮立て、塩で味付けをし、1と2を入れ、好みで醤油も落として味をととのえる。お椀によそい、茹でて細切りにしたきぬさやと蒸し人参を彩りに添える。

説明
新緑は万緑となり、渡る風は“薫風”と呼ばれる季節です。
蕗も今が旬。たくさん出回り、今こそおいしくいただく季節です。

まさに“身土不二”の食材でスープを作ってみませんか?

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.