やってみようマクロビオティックお手本レシピ

竹の子玄米ご飯

竹の子玄米ご飯

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

玄米
6C
油揚げ
3枚
干し椎茸
10~15枚
しらたきor糸こんにゃく
2P
竹の子
1~2本(700~800g)
だし汁
適量
醤油
適量
適量
胡麻油
適量
〈飾り用〉
分量
花形蒸し人参
10枚
海苔
2枚
クレソン
適量

作り方

 

玄米はいつものようにおいしく炊く。

 

竹の子は糠で茹でて下ごしらえしたものを穂先は残して、根元の方をうすい短冊切り、又はサイの目切りにする。

 

干し椎茸はもどして竹の子と同様に切り。糸こんにゃくは塩でもみ、ゆがいてから水気切り、ザク切り。

 

鍋に胡麻油を熱し、2、3を順次入れて炒め、醤油を回し入れて煮て、下味を少し濃い目につけておく。油揚げは細切りにし、薄味で煮付けておく。

 

1を飯台に移して、4の具を入れてサックリと混ぜ合わせる。

 

器に盛り付けて、もみ海苔、花形人参、クレソンなどを飾る。

説明
新緑は万緑となり、渡る風は“薫風”と呼ばれる季節です。
蕗も今が旬。たくさん出回り、今こそおいしくいただく季節です。

まさに“身土不二”の食材でご飯を作ってみませんか?

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.