やってみようマクロビオティックお手本レシピ

一口お弁当ずし(細巻き寿司)

一口お弁当ずし(細巻き寿司)

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料((20本)人分)

玄米ご飯(粟入り)
2000g
適量
海苔
10枚
〈具〉
材料
たくあん
約1/2本
白胡麻塩
1/3P
梅酢漬しそ葉
約1/2C
白炒り胡麻
1/2C
梅酢
適量
青じそ
1.5束

作り方

 

玄米を炊き、梅酢を切り混ぜてすし飯にしておく。

 

1を100gずつ20等分に重さを計り分けておく。

 

海苔を半分に切り(短い方を幅にして切る)、巻きすに海苔を置いて1のご飯を平らに敷き、白炒りごまを一面に散らし、寒漬けたくあんの千切りと青じその細切りを芯にして巻く。

 

白胡麻塩・梅酢のシソも、それぞれ同様に青じそとともに芯にして海苔巻きを3種作る。

 

1本を8等分にカットして、それぞれ3種類を盛り付ける。

説明
この梅雨の時期を、なんとかさわやかに過ごしたい!と毎年思うのです。そこでイメージ作成!『あじさい色の潤いのあるしっとりした月、大好き!』と思い迎えるようにします(笑)。
食卓の工夫は暑い時期と同様に気を配ってみましょう。

蒸し暑さで食欲のない日にとても効果がありますよ!まずは一つつまんでみたくなり、口に運べば食欲をそそるさわやかな味!
一つ…また一つと3種の味をつまんでみるうちに、主食がいただけてしまうのです。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.