やってみようマクロビオティックお手本レシピ

豆腐ローフの人参ソース

豆腐ローフの人参ソース

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料((20本)人分)

木綿豆腐
2丁
人参
1本
干し椎茸
7~8枚
きくらげ
1つかみ
粒コーン
1缶
いんげん
1/2P
人参
2~3本
松の実
少々
本葛粉
適量
適量
胡麻
適量
醤油
適量
胡麻油
適量
だし汁
1/2C
パセリ
適量
付け合せ用青味野菜
適量

作り方

 

豆腐は十分に水切りいしてからマッシュし、塩・胡麻ハーブパウダーなどで調味する。

 

人参は細かく刻み、薄塩を振り、きくらげと干し椎茸は醤油で下煮をしてからみじん切りにする。いんげんはサッと茹でて小口切り。

 

フライパンに胡麻油を少し熱し、2の材料を入れて炒める。コーンは飾り用を少し残してみじん切りにして一緒に入れる。

 

1に3を入れてよく混ぜ、味をととのえてから、粉末にした本葛粉を入れ、固さを調整する。

 

天板に胡麻油をたっぷり塗り、4をかまぼこ型に整え表面にも胡麻油を塗る。その上に松の実・コーンを飾るように付けてから、オーブンで15分ほど焼く。

 

人参はすりおろしてから塩を混ぜ、火にかけて水分を飛ばし、甘みを引き出す。だしを加えて水分を調節し本葛でとろみをつけて仕上げる。好みで胡麻やハーブパウダーも入れる。

 

5を切り分け、お皿にローフと6を盛り、青味野菜を添える。

説明
この梅雨の時期を、なんとかさわやかに過ごしたい!と毎年思うのです。そこでイメージ作成!『あじさい色の潤いのあるしっとりした月、大好き!』と思い迎えるようにします(笑)。
食卓の工夫は暑い時期と同様に気を配ってみましょう。

豆腐ローフも蒸し暑さで食欲のない日にとても効果がありますよ!

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.