やってみようマクロビオティックお手本レシピ

そばスープ 梅白玉入り

そばスープ 梅白玉入り

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール専任講師 檜山扶佐子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

白玉粉
60g
梅干し
中1個(ほぐしておく)
40CC~
蕎麦粉
大さじ2.5
出し汁
3カップ
塩・醤油
適量
人参の蒸し煮
5枚(季節に合った型で抜き、蒸し煮にする)
三つ葉
少々(2cm長さに切る)

作り方

 

白玉粉に梅干し、水を加えて耳たぶくらいの固さにこね、10等分して丸める。沸騰したお湯で茹でて、浮いてきたら氷水にとっておく。

 

鍋に蕎麦粉を入れ、冷ました出し汁で溶いてよく混ぜる。鍋に火をかけ、温まったら塩・醤油で味をととのえ、白玉を入れる。

 

器に一人に2個の白玉とスープを盛り、蒸し人参と三つ葉を飾る。

説明
そば粉を溶き入れた清まし汁。冷え切った体を芯から温めてくれます。白いスープの中に、赤い梅干しの入った白玉がかわいらしく浮かんでいます。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.