みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

そばのいなり寿司

お気に入り数99

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

803回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

油揚げ
22切れ(11枚)
【生そば】
700g
   そば粉
288g
   小麦粉
72g
   水
170cc
紅生姜
150g
醤油
大さじ6
5C
三つ葉
適量(いなりの数分)
桜の花の塩漬け
適量(いなりの数分)
たくあん
適量(いなりの数分)
だしをとった後の昆布
適量
生姜
1片(薄切り)
レシピ製作者
師範科 伊丹春奈(2016年夏季試作会)

作り方

 

そばを打ち、紅生姜は細かく切り、桜の花の塩づけは塩抜きし、たくあんは型抜いておく。

 

油あげは、まな板に乗せ、麺棒を転がして、内側をはがしやすくし、油抜きをして半分に切って中を開く。

 

鍋に昆布を敷き、生姜を加える。水を沸騰させ、醤油を加え、油あげを入れ、汁がだいたいなくなるまで煮る。煮あがったらバットにあけ、冷ましておく。

 

大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、蕎麦を茹でる。ボウルにはった冷水で洗い、ザルにあける。

 

茹でたそばと紅生姜を混ぜる。

 

油揚げを手でギュッとしぼって水分を抜き⑤を詰める。

 

最後に三つ葉を軽く絞り、上に桜の花の塩づけまたはたくあんを飾る。

説明
夏でも食べやすい様、中身がそばと紅生姜のいなり寿司を作ってみましたが、油揚げに味を染み込ませるための、鍋の火加減や時間、味の濃さなど多々あいまいな部分があり、またかなり色むらも出てしまい、非常に難しく感じました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.