やってみようマクロビオティックお手本レシピ

豆腐の吹き寄せ焼き

カテゴリ [ その他 ][ おせち ]

豆腐の吹き寄せ焼き

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(天板(横29cm×縦25cm)1枚分 人分)

もめん豆腐
4丁
大和芋すりおろし
1/2~3/4C
白胡麻ソフト
大2~3
柚子の皮のみじん切り
大2~
本葛粉
大3~
小2
[トッピング]
銀杏・黒胡麻・ゆり根・松の実・コーン粒・人参・ かぼちゃの種

作り方

 

豆腐は水切りをする。

 

大和芋は皮をむいてすりおろす。1/2~3/4C準備し、塩を加えて味をととのえる。

 

材料全てを合わせてよく混ぜ、塩を加る。

 

クッキングシートをしいた天板に3を平らにのばす。表面にも油を塗り、切り分け方を決め、7色の具を分け方に合わせ、全体にそれぞれ均等になるように置いていく。

 

180℃のオーブンで15~20分ほど焼き、天板からはずし粗熱をとり、切り分ける。

説明
新年を迎え、みなさまも新たなお気持ち、新たな目標を抱いていらっしゃることでしょう!
心を込めて大晦日に仕上げたお節料理は、まず歳神様にお供えしてから、家族一同今年の無事と幸せを祈っていただく年の始めのお祝い膳ですね。もう一度“お節”の意味を考えて、例え一、二品でも手作りしてみませんか?

豆腐の吹き寄せ焼きは、キラキラした宝石が乗っているイメージで、おせちにはもちろん、普段のおもてなし料理にもピッタリですね!
是非作ってみてください!

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.