やってみようマクロビオティックお手本レシピ

ごぼうの信田巻き

カテゴリ [ その他 ][ おせち ]

ごぼうの信田巻き

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(8個分人分)

ごぼう
1~2本
油揚げ
2枚
かんぴょう
適量
醤油
適量
ごま油
適量
だし汁
2C
青のり
少々〕よく合わせる

作り方

 

太目のごぼうを油揚げを開いた長さに切り、胡麻油で炒りつけ、たっぷりの水を加え、梅干しの種など入れて柔らかくなるまで煮る。水分が少なくなってきたら醤油を加えてさらに煮て、下味をつけておく。

 

油揚げを開き、1のごぼうをしっかりと巻き、かんぴょうを4ヶ所で結ぶ。

 

だし汁に醤油で味をつけ㈪を入れて充分に煮る。1本をまず半分に切り、それを斜め切りにして二つにし、切り口を上にして青海苔をトッピングする。

説明
新年を迎え、みなさまも新たなお気持ち、新たな目標を抱いていらっしゃることでしょう!
心を込めて大晦日に仕上げたお節料理は、まず歳神様にお供えしてから、家族一同今年の無事と幸せを祈っていただく年の始めのお祝い膳ですね。もう一度“お節”の意味を考えて、例え一、二品でも手作りしてみませんか?

ごぼうの信田巻きは切り口を斜めにして、角松の見立てみました。
見た目もキレイで、柔らかく煮たごぼうを煮付けた油揚げで巻くとても美味しいメニューです。
是非試してみてください!

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.