やってみようマクロビオティックお手本レシピ

キャベツの博多押し漬け

カテゴリ [ その他 ][ おせち ]

キャベツの博多押し漬け

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール主任講師 川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(16切れ分人分)

キャベツの葉
5枚
にんじん
1本
すき昆布
1枚
生姜
適量
しその実
適量
干し黄菊
1枚
レモン
1/2個
醤油
適量
ゆずの粋
適量

作り方

 

キャベツは色よく茹でておく。

 

にんじんは千切りにし、少しの油で炒め、軽く塩味をつける。

 

細長い密閉容器にキャベツを敷き詰め、人参・昆布・生姜・しその実・干し黄菊の順に敷き、もう一度キャベツから繰り返して最後にキャベツをのせる。

 

3のキャベツの表面に竹串で穴をあけておき、醤油、ゆずの粋を合わせた汁をかけ、軽く押しをして冷蔵庫で冷やし、味がなじんだら切り分け、上にレモンの薄切りを盛りつける。

説明
新年を迎え、みなさまも新たなお気持ち、新たな目標を抱いていらっしゃることでしょう!
心を込めて大晦日に仕上げたお節料理は、まず歳神様にお供えしてから、家族一同今年の無事と幸せを祈っていただく年の始めのお祝い膳ですね。もう一度“お節”の意味を考えて、例え一、二品でも手作りしてみませんか?

キャベツの博多押し漬けはゆずの粋や、レモンを添えて、たくさんの野菜と海藻をさっぱり召し上がっていただけるお料理です。
見た目も鮮やかで、お節料理にはぴったりですね!
ぜひお試しください。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.