やってみようマクロビオティックお手本レシピ

笠間いなり寿司

笠間いなり寿司

レシピ作成者:大澤満花(2017年4月号)

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(2種 各4個分人分)

玄米ごはん
160g
乾そば
100g(固めに茹でる)
油揚げ
4枚
舞茸
1/2パック
みょうが
1個
くるみ
10g(4片)
梅酢
適量
だし汁
2カップ
醤油
大さじ4+α
万能ねぎ
適宜

作り方

 

油揚げはめん棒で表面を転がしてから油抜きし、横半分に切って袋状にし、だし汁と醤油大さじ3で煮ておく。

 

舞茸は少しの油で炒め、醤油大さじ1で味をつける。

 

みょうがはサッと茹で、梅酢に浸ける。くるみは醤油少々と水で煮絡めておく。

 

ごはんに梅酢小さじ1を混ぜて寿司飯をつくり、くるみを入れて4等分にする。油揚げに詰めてみょうがをとくるみを飾る。

 

そばを②に汁ごとからめ、油揚げに詰めて万能ねぎを飾る。

説明
茨城県笠間地方の郷土料理です。笠間稲荷神社は「くるみ神社」とも呼ばれています。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.