みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

フルーツのホールケーキ

お気に入り数72

カテゴリ  [ スイーツ ][ 洋風スイーツ ]

797回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:LM スタッフ

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

季節の果物(りんご、いちご、ラズベリー、ブルーベリー、マスカット、イチジクなど)
適量
ケーキ生地(ジェノワーズ)
レシピ内に記載
豆腐クリーム
レシピ内に記載
ナパージュ
レシピ内に記載

作り方

 

※ケーキ型は12㎝です。
・果物は洗って水気をきり、見栄えよく切っておく。
・オーブンペーパーをケーキ型の底と内側に合わせて切り、ケーキ型に貼る。

 

<ジェノワーズを作る>
ジェノワーズはケーキの土台、スポンジ生地のこと。小麦粉を使わずに、ふんわりしっとり仕上げます。
(材料)
(A)
●くず粉(微粉末) 50g
●アーモンドプードル(パウダー)100g
●米粉 80g
●ベーキングパウダー 7g
●塩 ひとつまみ

(B)
●なたねサラダ油 100g
●メープルシロップ 50g
●米あめ 50g
●豆乳 180g
●りんごジュース 40g
①(A)をふるいにかけボウルの中でよく混ぜる。
②別のボウルに豆乳以外の(B)を入れ、泡立て器でよく混ぜ、油と水分がなめらかになるまでよく混ぜる。
③もう一つのボウルに豆乳を入れて泡立て器でよく泡立てるようにかきまぜ、2に加えてさらに泡立てるようにかき混ぜる。
④③に①を加えてよく混ぜ合わせ、準備したケーキ型に流し入れる。
⑤180℃に予熱したオーブンで25~30分焼き、竹串を刺してみて、生地がついてこなければ焼き上がり。型のまま冷ます。

 

〈豆腐クリームを作る〉
(材料)
●木綿豆腐(豆乳1Lパックなどをのせて一晩冷蔵庫で水切りしたもの) 240g
(C)
●メープルシロップ 40g
●米あめ 40g
●水 90cc
●粉末寒天 3g
●塩 ひとつまみ

・なたねサラダ油 10g
・レモン汁 30g

動物性の生クリームのかわりに、豆腐をベースにして作ります。ふんわりとなめらかなコクのあるおいしさで、豆腐とは気づかないほど。
①湯を煮立てて水切りした豆腐を入れ、5分ほど弱火でゆでて重しをし、しっかり水気をきる。ゆでることで豆腐のクセをとり、殺菌し、脱水する。
②鍋に(C)を入れて火にかけ、かきまぜながら寒天を煮とかし、火をとめる。厚いうちに油を少しずつ加えて泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜる。
③①の豆腐をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで回し、2を加えてさらに回してよく混ぜ、ボウルに移して冷蔵庫で冷やし固める。
④③をくずし、再びフードプロセッサーに入れ、レモン汁を加えて回し、なめらかになったら裏ごしする。
※フードプロセッサーでよく混ぜることにより、空気を含み、ホイップしたようにふんわりする。また、フードプロセッサーの刃についた生地は、最後にスイッチを入れて軽く回すと、遠心力で簡単にとれる。

 

〈ナパージュを作る〉
※ナパージュ…フルーツの上にかける透明なゼリーのようなもの
(材料)
●りんごジュース(クリアタイプ)100g
●寒天パウダー 0.5g
●くず粉(微粉末) 0.5g

①鍋に全ての材料を入れ、よく混ぜて弱火にかける。
②3分ほど煮て液体が透明になったら火を止める。

 

ジェノワーズ全体にクリームを塗り、絞り袋を使いデコレーションする。

 

フルーツを彩りよく飾り、ナパージュを塗る。
※冷蔵庫で翌日まで保存できる。

説明
LM vol.34「MACROBIOTIC SWEETS」特集掲載のレシピ。
特別な日を物語るスペシャルなケーキ
ふわふわのクリームと果物の相性は最高 きっと初めて出会うおいしさです。グルテンフリー。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.