やってみようマクロビオティックお手本レシピ

かてめし

かてめし

レシピ作成者:大澤 満花

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(2人分)

玄米ごはん
300g
大根
75g(短冊切り)
ごぼう
25g(薄く輪切り)
にんじん
25g(短冊切り)
乾椎茸
2枚(戻して千切り)
だし汁(昆布)
1カップ
油揚げ
1枚(細切り)
醤油
大さじ2
青菜
適量

作り方

 

鍋に油揚げを空炒りして一旦取り出す。椎茸を炒め、醤油少々し、ごぼう、にんじん、大根を炒め、油揚げとだし汁を加えて煮る。だしがら昆布も細切りにして加える。

 

①が柔らかくなったら醤油で調味する。

 

ごはんと②を混ぜてお椀によそい、茹でた青菜を飾る。

説明
埼玉県秩父地方の郷土料理です。ごはんの量を増やすための具材を「かて」と呼ぶことから「かてめし」といわれています。
おむすびにするのもおすすめです。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.