やってみようマクロビオティックお手本レシピ

野菜ふくめ煮

野菜ふくめ煮

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

里芋
4個
かぼちゃ
150g
こんにゃく
1/2枚
れんこん
100g
きぬさや
8枚
乾椎茸
小4枚
花形にんじん
4個
梅酢
小さじ1/3
だし汁
適量
塩・醤油
各適量

作り方

 

里芋は皮をタテに剥き、ヨコ半分に切って面取りする。ぬめりを布巾でとり、だし汁1カップ、醤油大さじ1でとろ火でふくめ煮する。

 

かぼちゃは種を取り、長方形にして皮に包丁を入れる。だし汁1カップ、醤油大さじ1/2でじっくりと煮ふくめる。

 

こんにゃくは塩で揉んで茹でる。両面に5mm深さで斜めに細かく包丁を入れ、4cm角に切る。
だし汁1カップ、醤油大さじ1で煮付ける。

 

れんこんは5mm厚位の輪切りにし、梅酢を水大さじ1で割った中に10分位浸ける。鍋にれんこんを汁ごと入れ、だし汁1/2カップと塩少々を加えて煮ふくめる。

 

きぬさやは色よく塩茹でする。

 

乾椎茸は水で戻し、飾り包丁を入れてだし汁と醤油で薄味に煮付ける。

 

花形にんじんはサッと茹で、すべての具材を皿に盛り合わせる。

説明
今回の料理はハレの日用に皮を剥いたり花形にしたりしています。剥いた皮は素揚げにしたり、みじん切りにして他の料理に使いましょう。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.