みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

蕎麦の実と里芋のコロッケ二種

お気に入り数456

カテゴリ  [ おかず ][ 雑穀おかず ]

2,944回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:富澤 知子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(6人分)

蕎麦の実
1/2C(茹でる)
里芋
中 4コ(蒸す)
小ネギ
2本(小口切り)
大根
中 3cm(5mm角)
醤油
少々
適量
地粉
適量
パン粉
適量
揚げ油
適量
キャベツ
3枚(千切り)
自家製玉ねぎのピクルス
大2(みじん切り)
玉ねぎ
小2(みじん切り)
豆乳
大2
大1
塩、胡椒
適量
菜種油
大1
ディル(ドライ)
少々

作り方

 

「蕎麦の実と里芋のコロッケ二種」
1.蕎麦の実を3倍量の水で茹でる。
2.大根を、油少々をひいたフライパンで炒め、塩と醤油で調味する。
3.里芋は皮をむき、蒸して、マッシャーでなめらかにつぶす。塩少々を加え混ぜる。
4.3の半量に、蕎麦の実を同量加え、小ネギも大2を加え混ぜ、俵型に成型する(タルタルソース向け)
5.3のもう半量に、蕎麦の実2/3量、大根、小ネギ大2を加え混ぜ、俵型に成型する。
6.4と5に、水溶き地粉、パン粉を良く付け、170度の油でこんがり揚げる。
7.フライパンを熱し、キャベツを入れ、さっと混ぜながら蒸し焼きにする。

(タルタルソース)
1.玉ねぎのピクルス、玉ねぎのみじん切り、酢、塩、胡椒を混ぜる。豆乳を加えて良く混ぜる。菜種油を加えて良く混ぜる。ディルを香り付けに少々加える。

(コメント)
信州小諸の美味しい蕎麦の実に出会い、冬向きのコロッケにしてみたいと思い、試行錯誤しました。蕎麦の実を引き立てる組み合わせが難しかったです。

 

「ネギ味噌の焼きおむすび」
材料)
玄米 2.5c
水  4.25c(1.7倍量)
塩  小1/4
ネギ(白い部分)15cm位
豆味噌 大5

(作り方)
1.土鍋で玄米を炊く。
2.ネギをみじん切りにし、味噌を加えて良く混ぜ合わせる。
3.玄米おむすびを作り、両面にネギ味噌をぬる。
4.グリルで少しこげ目が付くまで焼く。

(コメント)
リマで料理を教えていただくまでは、ご飯はあまり食べずに来ました。ところが今は、玄米ご飯がないと物足らないと感じるようになりました。感謝を込めて。(オリジナルではないです) 

 

「白菜の浅漬け」
(材料)
白菜  1/4コ(500g)
塩   大1と1/3
柚子  小1コ
柚子の粋 大1
五味子酢(自家製) 小1
くこみりん(自家製)小1

(作り方)
1.白菜は一口大に切り、塩を振って、半日重石をして置く。
2.調味液を作る。
 柚子は皮を千切りにし、実は絞る。絞り汁に五味子酢、くこみりんを加え混ぜる。
3.1の白菜に、水をひたひたほど加えて水を流し、程よく塩を抜く(塩っぱくない位の塩味)
4.3に柚子の千切りと調味液を加え混ぜる。

(コメント)
焼きおにぎりのお供に。オリジナルではないですが、陽性になるよう少し工夫しました。

説明
(レシピ)
1.蕎麦の実と里芋のコロッケ二種、蒸しキャベツ添え
 (大根入りとタルタルソース付)
2.ネギ味噌の焼きおむずび
3.白菜の浅漬け

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.