みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

夏野菜とハトムギの玄米粉キッシュ

お気に入り数300

カテゴリ  [ 主食 ][ パン/粉もの ]

1,891回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

【生地】
タルト型20cm
玄米粉
100g
アーモンドプードル
45g
片栗粉
40g
少々
菜種油
40g
豆乳
100g
【フィリング】
分量
木綿豆腐
2/3丁(水切りする)
豆乳
80g
葛粉
大1
蒸しかぼちゃ
60g(皮を除く)
麦みそ
小2
塩麹
大1
ハトムギ
60g
とうもろこし
60g
枝豆
60g
【トッピング】
分量
ミニトマト
適量
かぼちゃの種
適量
レシピ製作者
師範科 阿部由貴子(2016年夏季試作会)

作り方

 

【A】菜種油・アーモンドプードル・片栗粉・塩を混ぜる。【B】菜種油と豆乳を混ぜる。【A】に【B】を入れ、さっくり混ぜ、薄く油を塗ったタルト型に敷きつめる。

 

180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

 

ハトムギを20分炊く。とうもろこし、枝豆をそれぞれ茹でる。プチトマトを半分に切る。豆乳を温め、水を大さじ2で溶いた葛粉でとろみをつける。

 

豆腐、かぼちゃ、豆乳、麦みそ、塩麹をフードプロセッサーで混ぜる。それにハトムギ・とうもろこし・枝豆を入れる。

 

④を②のタルト型に入れ、プチトマトとかぼちゃの種を飾る。プチトマトにオリーブオイルを刷毛で塗り、塩をふる。

 

180℃のオーブンで30分焼く。

説明
炒った玄米粉を使い、香ばしいタルト生地にしています。フィリングにいつも長芋と酒粕を入れますが、とろみをつけた豆乳と塩麹にしたところ、軽い食感になり、夏に食べやすいキッシュになりました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.