みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

パプリカと里芋のラザニア

お気に入り数100

カテゴリ  [ スイーツ ][ 洋風スイーツ ]

414回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

ピュレ:赤パプリカ
3個
 玉ねぎ
1/2個
 赤梅酢
大さじ1/2
 麦味噌
小さじ1
 醤油
大さじ1/2
みじん切り野菜:玉ねぎ
2個
 人参
1本
 セロリ
1本
 塩
少々
くるみ
100g
ブラウンマッシュルーム
150g
少々
ホワイトソース:里芋
1パック
 昆布だし
1/2カップ
 西京味噌・塩麹
各小さじ1
車麩
5個
ガーリックオイル
適量
昆布だし
3/4カップ
醤油
小さじ1
パセリ
適量
レシピ作成者
小林哉江:2016年秋期師範科

作り方

 

パプリカを180℃のオーブンで30分焼く。里芋を洗い皮付きのまま蒸す。くるみを160℃のオーブンで10分焼く。

 

車麩を乾燥のままガーリックオイルで両面焼き、鍋にだし汁と醤油を煮立たせ車麩を入れ汁がなくなるまで煮含める。冷めたら5~6等分にする。

 

玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りし、少量の油で甘い香りがするまで炒め、塩少々振り1時間程蒸し煮する。

 

くるみを刻みみじん切りにしたマッシュルームと炒める。スライスした玉ねぎを炒め、皮を剥いたパプリカを加えフードプロセッサーでピュレにし、裏ごしし鍋に入れ、梅酢、味噌、醤油で調味する。

 

③の鍋に④を入れほどよい硬さに煮る。里芋をフードプロセッサーに入れだし汁と西京味噌、塩麹を入れてなめらかにする。

 

耐熱皿に⑤④②④⑤の順にのせパン粉をかけ230℃で25~35分オーブンで焼きパセリを散らす。

説明
冬なのでトマトを使わないトマトソース風を作りました。トマトソース風は陽性なので里芋のホワイトソースでバランスをとりました。みじん切りの野菜の甘味を引き出したことにより調味料も最低限にとどめました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.