みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

郷土料理でアレンジいなり寿司

お気に入り数57

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

220回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

(ぜんまいの白和え)乾燥ぜんまい20g
人参20g+花形人参4枚
 くるみ5g
木綿豆腐1/5丁
 味噌小1、酢少々
醤油小1、だし汁1カップ
(ふきのとうの酢味噌和え)
塩蔵バッケの茎60g
 だし汁1カップ、醤油小1
味噌・酢各小1、バッケの葉4枚
(五目豆)乾燥大豆30g
人参30g、ごぼう20g
 こんにゃく30g
だし汁1.5カップ
 乾椎茸1個(戻す)
醤油小1、塩少々
(わらびの一升漬け)
塩蔵わらび60g
 一升漬け大1/2
輪切り唐辛子適量
(いなり寿司)玄米3カップ
梅酢、ゆず酢各大1
 たくあん1/3パック、紅生姜1/2パック
白炒りごま大2
 油揚げ8枚、だし汁3カップ
りんご1/2個
 醤油大3、柚子の粋大1/2
生姜1片
レシピ作成者
山口禮子:2017年春期試作会師範科

作り方

 

(ぜんまいの白和え)ぜんまいは一晩水で戻し、食べやすい大きさに切り、だし汁で煮て、柔らかくなったら醤油で味付けし、煮切る。人参は小さ目の短冊切りにして(花形も)蒸し煮する。豆腐は湯通しする。くるみを擂り、味噌と豆腐を入れてすり混ぜ、酢少々加え、ぜんまいと人参を和える。

 

(ふきのとうの酢味噌和え)塩蔵した茎を塩抜きし、食べやすい大きさに切り、だし汁で柔らかく煮て醤油で味付けし、煮切る。すり鉢で味噌、酢を擂り、ふきのとうの茎を和える。

 

(五目豆)大豆を一晩水で戻し、少し固めに煮る。ごぼう、人参、こんにゃく、椎茸をそれぞれさいの目に切り、だし汁で柔らかく煮て大豆を加え、醤油・塩で味付けする。

 

(わらびの一升漬け)塩蔵したわらびを塩抜きしてから食べやすい大きさに切り、一升漬けを混ぜて味を馴染ませる。

 

(いなり寿司)玄米を炊き、温かいうちに梅酢とゆず酢をまぶしておく。紅生姜、たくあんはみじん切りにし、ごまは刻んでごはんに混ぜる。油揚げは半分に切って開き、油抜きしてだし汁、りんごの搾り汁、醤油で煮る。ゆず酢を加えて生姜のみじん切りを加える。油揚げにすし飯を詰める。

 

(アレンジいなり寿司)16等分したいなりのうち4つに(ぜんまいの白和え)をのせる。次に(酢味噌和え)をのせて葉と花形人参をのせる。次の4つには五目豆をのせ、残りには一升漬けをのせて唐辛子を飾る。

説明
郷土の保存食を使った料理です

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.