みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

春の玄米焼きおにぎり

お気に入り数34

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

172回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

玄米3カップ、ハトムギ1/4カップ
塩、梅酢各少々
酒粕大1、白味噌大3
昆布だし大3、白練りごま大1
米飴大2、柚子汁大1
ひしお味噌小1、練り梅大1
玄米甘酒大2、麦味噌大1
よもぎ粉小1/2、ふきのとう5個
さくら塩漬、竹の子
小松菜の花
つくし、わらび
そら豆
レシピ作成者
山田恵利子:2018年春期試作会マスターコース

作り方

 

玄米と一緒にハトムギを炊き、梅酢を手水にしてにぎり、ごま油をひいたフライパンで両面焼く。

 

(酒粕味噌)酒粕、白味噌大2、昆布だし大1をすり鉢ですり合わせる。

 

(白ごまペースト)練り胡麻、米飴大1、柚子汁、ひしお味噌を擂り合わせる。

 

(練り梅ぺ-スト)練り梅、甘酒、だし汁大1を合わせる。

 

(よもぎ味噌)麦味噌、白味噌、甘酒各大1、よもぎ粉をすり合わせる。

 

(ふきのとう味噌)ふきのとうを細かく刻み、ごま油で炒める。赤味噌大1、米飴大1.5を加えて軽く炒める。

 

焼きおにぎりにそれぞれのペーストを塗り、野菜を飾る。

説明
玄米と味噌の料理を作りました。玄米を焼きおにぎりにすると陽性が強くなるので、ハトムギを入れ、味噌も白味噌や麦味噌を多めに使い、発酵食品の酒粕や玄米甘酒も取り入れました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.