みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

冬野菜&大豆たっぷり 10種のアレンジ巻き

お気に入り数81

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

875回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(10人分)

【酢飯】玄米2.5C
黒米1/2C,小豆1/2C
 水4C、塩3つまみ
梅酢大3、ゆずの粋大1、白ごま大1.5
【テンペそぼろ】テンペ50g
なたね油、ごま油各小1.5
 生姜10g(みじん切り)
醤油大1
【紅生姜】新生姜100g
塩小1、赤梅酢40㏄
【ぎせい卵】南瓜30g
木綿豆腐50g
 山芋20g
葛粉小1/2
【磯部揚】蓮根150g
ごぼう30g
 塩小1、地粉大3
海苔2枚
【具他】蒸し人参1/2本分
青菜の麹醤油洗い1束分
 乾椎茸5個、かんぴょう8g
油揚げ1枚
レシピ作成者:瀬尾美紀
2018年秋期マスターコース作品

作り方

 

米を浸水し圧力鍋で炊く。軽く炒った白ごまと梅酢と柚子を加えて団扇で扇ぎながら混ぜる。

 

【ぎせい卵】南瓜を蒸し塩茹でした豆腐と葛粉を加えフードプロセッサーにかける。190℃のオーブンで15分焼く。

 

椎茸、塩揉みしたかんぴょう、油抜きした油揚げを合わせだし汁をかぶる位で煮て、粗熱をとって細切りにして醤油で調味する。

 

テンペと生姜をみじん切りし、合わせ油で炒め、醤油で味付けする。

 

蓮根とごぼうを細かく切り、フードプロセッサーでより小さくする。調味料を合わせ、海苔に付けて揚げる。

 

全ての具材が揃ったら2-3時間冷ましたら海苔で巻き、さらに2時間程置いて味を馴染ませる。

 

型で抜いた蒸し人参を飾る。

説明
2018年秋期マスターコース優秀作品。
新しい感覚の太巻きをバラエティーに作ってみたいと思って、色合い、歯ごたえ、味、季節の具材を選び、研究しながら作りました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.