みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

カラフルおはぎ

お気に入り数114

カテゴリ  [ スイーツ ][ 和風スイーツ ]

568回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:LM スタッフ

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(40人分)

玄米
2カップ
もち玄米
1カップ
小さじ1/3
4カップ弱
あんこ
1個につき約40g

作り方

 

ボウルに玄米ともち玄米を入れて丁寧に洗い、ザルに上げてよく水けをきり、圧力鍋に移して、塩と分量の水を加えて火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にして約30分炊き、火を止めて10分蒸らす。

 

①をすり鉢に移し、すりこ木でつぶし、ご飯粒が半分くらいつぶれたら必要な量だけ取り分けて、1個約30gの大きさに丸める。余りは使いやすい量に分けて冷凍保存する。
まわりにあんこが均等につくように包む。

 

*枝豆あんおはぎ*
丸めたもち米入り玄米ご飯を枝豆あんで包む。
あればまわりに枝豆を数粒飾る。
* 枝豆あん*
■材料(できあがり約100g)
●枝豆(塩ゆでして薄皮を取り除く)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(正味)
●米あめ・・・・大さじ2~(お好みで増減)
●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
❶ 枝豆をフードプロセッサーにかけてペースト状にする。
❷鍋に①と米あめ、塩を入れて弱火~中火にかけ、焦がさないように注意しながら木ベラで練り、好みのやわらかさに仕上げる。

 

*2色おはぎ*
かぼちゃあんと紫芋あん各15gはそれぞれ別々に、ザルで濾すようにしてそぼろをつくる。
丸めたもち米入り玄米ご飯のまわりに箸を使って①をやさくつけ軽く押して崩れないようにする。
*さつまいもあん*
■材料(できあがり約100g)
●さつまいも・・・・・・・・・・・・100g(正味)
●米あめ・・・大さじ1~2(お好みで増減)
●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
❶さつまいもは洗い、適当な大きさに切る。
❷湯気の上がった蒸し器にふきんを敷いて①を並べ、竹串がスッと通るようになるまで蒸し、皮を取り除く。
❸熱いうちにマッシャ―などでつぶし、鍋に入れて米あめと塩を加え、弱火にかけ、焦がさないように注意しながら好みのやわらかさになるまで木ベラで練る。
★紫いもあん、かぼちゃあんレシピは分量、手順ともにさつまいもあんレシピと同様。

 

*いちごおはぎ*
丸めたもち米入り玄米ご飯を白あんで包む。
まわりに、いちごパウダーをまぶす。
いちごパウダーのかわりに、細かく刻んだいちごをまわりにつけてもおいしい。
* 白あん*
■材料(できあがり約280g)
●白いんげん豆・・・・・・・・・・・1/2カップ
●水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5カップ
●米あめ・・・・・100g~(お好みで増減)
●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
❶白いんげん豆は洗って、虫食いの豆やゴミを取り除いておき、一晩、分量の水につけておく。
❷①を水ごと鍋に移し、蓋をして強火にかけ、沸騰したら蓋をとって差し水(分量外)をして沸騰をしずめる。
❸弱火にして、途中、数回差し水(分量外)をしながら、豆が常に煮汁をかぶっている状態にして、豆が指でつぶれるくらいになるまで1時間ほど煮る。
❹豆がすっかりやわらかくなったら米あめを加え、焦がさないよう注意し、木ベラで豆をつぶしながら好みのやわらかさになるまで練り、塩を振り入れ、さらに練りあげる。

 

*ピスタチオおはぎ*
❶丸めたもち米入り玄米ご飯をあずきあんで包む。
❷ピスタチオ10~20粒はフードプロセッサーで細かく砕き、ドライマンゴー少々は細かく刻み、混ぜ合わせる。
❸②を①のまわりにまぶし、刻んだドライマンゴーを飾る。
* あずきあん*
■材料(できあがり約310g)
●小豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
●水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5カップ
●米あめ・・・・・・130g~(お好みで増減)
●昆布(3cm角)・・・・・・・・・・・・・・・1枚
●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
❶小豆は洗って、虫食いの豆やゴミを取り除く。
❷鍋に①と昆布、水を入れ、蓋をして強火にかけ、沸騰したら蓋をとって差し水(分量外)をし、沸騰をしずめて中火または弱火にする。
❸途中、数回差し水(分量外)をしながら、豆が常に煮汁をかぶっている状態を保ち、小豆が指でつぶれるくらいになるまで40~60分煮る。小豆が煮くずれるため、かき混ぜないように注意する。
❹小豆がやわらかくなったら米あめを加え、軽く練って塩を振り入れ、好みのやわらかさになるまで木ベラで練りあげる。
※米あめを加えたあとは、焦げつきやすいので注意する。

 

*レモンあんおはぎ*
白あんにレモンの皮とレモン汁を適量加える。
丸めたもち米入り玄米ご飯を包んだらココナッツパウダーをまぶし、刻んだレモンの皮を散らす。

 

*栗あんおはぎ*
❶ 丸めたもち米入り玄米ご飯を栗あんで栗の形になるように包み、けしの実を下1/3につける。
* 栗あん*
■材料(できあがり約100g)
●栗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(正味)
●米あめ・・・・大さじ2~(お好みで増減)
●塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
❶栗はたっぷりの湯で50分ほどゆで、半分に切って中身をスプーンなどでとり出し、フードプロセッサーにかけてペースト状にする。
❷鍋に①と米あめ、塩を入れて弱火にかけ、焦がさないように注意しながら木ベラで練る。
※むき栗を使う場合はフードプロセッサーでペーストにし、米あめを加えて練り上げる。硬いようなら水を加えて調節する。

説明
ごはんを丸めるとき、ごはんが手について丸めにくい場合は、手に水をつけて丸めるとよい。
きれいにあんこをつけるには、清潔な濡れ布巾にあんこを広げ、丸めたごはんをおいて包むようにする。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.