やってみようマクロビオティックお手本レシピ

いなり寿司アラカルト

いなり寿司アラカルト

レシピ作成者:川内翔保子

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

玄米ご飯
1000g
油揚げ
8枚
絹さや
10枚
白炒り胡麻
1/4カップ
糸三つ葉
1束
梅酢
適宜
赤紫蘇漬け
適宜
だし汁
1カップ
醤油
大さじ2~
蒸し煮人参(飾り用)
適量

作り方

 

玄米ご飯に梅酢を切り混ぜ、刻んだ赤紫蘇と切り胡麻にした白炒り胡麻を混ぜ合わせて200gずつに分けておく。

 

油揚げは油抜きをしてから3種類(鯉いなり、かぶといなり、花いなり)用にそれぞれカットし、だし汁をひたひたより多めに入れてゆっくりと醤油で煮含める。

 

三つ葉はサッと湯引いておき、絹さやも同様に手早く湯がき、冷ましておく。

 

(鯉いなり)油揚げを長方形斜めにカットして開き、ご飯を円錐状に詰め、尾になる部分はハサミを入れて切り、ひとひねりして尾を作る。

 

(かぶといなり)半分に切った油揚げの二方を開き、ご飯を三角に半分に入れ、油揚げの残る部分を折り曲げてから、三つ葉でくるりと結ぶ。さらに絹さやを飾る。

 

(花いなり)普通のいなり寿司を三つ葉で結び、花形に型抜きした人参を飾る。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.