やってみようマクロビオティックお手本レシピ

かいのこ汁

カテゴリ [ 汁物 ][ みそ汁 ]

かいのこ汁

レシピ作成者:大澤満花

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

大豆(乾)
65g(3倍の水に一晩漬けておく)
乾椎茸
2個
昆布
5g
昆布
1/2本
こんにゃく
1/2丁(下処理する)
油揚げ
1/2枚
なす
2本
かぼちゃ
100g
里芋
100g
麦味噌
50g
4カップ
適宜

作り方

 

乾椎茸と昆布はそれぞれ水で戻し、椎茸はまわし切り、昆布は細い千切りにする。
戻した汁はとっておく。

 

大豆と昆布を鍋に入れ、大豆が柔らかくなるまで煮る。

 

こんにゃくは塩をしてから茹で、里芋は皮を剥き、塩をしてからぬめりをとっておく。

 

こんにゃく、油揚げ、なすは1cm角、かぼちゃ、里芋は2cm角に切る。

 

鍋を熱し油をひいて、椎茸、こんにゃく、なすを炒める。

 

⑤に②、水、①の戻し汁、かぼちゃ、里芋を加えて煮る。

 

野菜が煮えたら、味噌を溶き入れて仕上げる。

説明
鹿児島のお盆の精進料理。「粥の子」がなまったものといわれ、添え物の意味からきています。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.