やってみようマクロビオティックお手本レシピ

中華風前菜

中華風前菜

レシピ作成者:桜沢里真

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4~5人分)

コーフー(ブロックタイプ)
160g
ごま油
適量
醤油・水
各大さじ2
おろし生姜
大さじ1
豆腐
1丁(水を切る)
揚げ油
適量
醤油
適量
にんじん
小1本(細切り)
小さじ1/5
れんこん
100g(薄い輪切り)
梅酢
小さじ1
だし汁
小さじ2
ごま油
小さじ1
糸こんにゃく
1/2束
ごま油
小さじ1
醤油
小さじ2
さやいんげん
12本
適量
白髪ねぎ
適量
大葉
4枚

作り方

 

フライパンにたっぷりごま油をひき、コーフー・醤油・水・おろし生姜を入れて両面をよく焼き、焦げ目をつける。冷めたら斜め薄切りにする。

 

豆腐を油で丸ごと揚げ、醤油で煮付けて5mm厚の薄切りにする。

 

にんじんに塩小さじ1/5を振ってよくまぶしたら中火で少し空炒りし、水少々を入れて蓋をしてとろ火で1~2分蒸し煮にする。

 

れんこんを梅酢とだし汁を混ぜた中に20分位浸ける。鍋にごま油を温めてれんこんを浸け汁ごと入れ、とろ火で水気がなくなるまで煮る。

 

糸こんにゃくを湯がき、ごま油でプリプリになる位までよく炒め、醤油を加えて炒りつける。

 

熱湯に塩ひとつまみを入れ、さやいんげんを色よく茹でてザルに上げて水を切り、塩をパラリと振る。

 

大皿に大葉を敷き、①~⑥の品々を見栄えよく盛り合わせて白髪ねぎを散らす。

説明
豆腐はしっかりと水を切りましょう。水切り豆腐を使うと便利です。
れんこんは小ぶりのものを用いると盛りつけが美しくなります。
糸こんにゃくにお好みで鷹の爪の輪切りを入れてもよいでしょう。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.