やってみようマクロビオティックお手本レシピ

リンゴと甘酒のムース

リンゴと甘酒のムース

レシピ作成者:潟山久美

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(6人分)

A:水
100g
A:粉寒天
2g
B:リンゴジュース
350g
B:葛粉・米粉
各5g
B:リンゴ
1個
B:レモン汁
10g
B:塩
少々
C:リンゴ
1個
C:レモン汁
10g
C:フランボワーズのピューレ
大さじ1
C:玄米甘酒
大さじ3~

作り方

 

Aを火にかけてしっかり混ぜ、沸騰したら
弱火で1分間加熱する。

 

葛粉と米粉はリンゴジュースの一部で
溶いておく。

 

Bのリンゴは皮をむき、角切りにしてレモン汁をまぶしておく。

 

①に②と③、塩を加え、沸騰したら弱火で
5分加熱する。

 

器に注ぎ、冷蔵庫で冷やす。

 

Cのリンゴは皮つきまま適当な大きさに切り、ミキサーでピューレにする。

 

⑤が固まったら⑥のソースをかける。

説明
フランボワーズのピューレを加えることで優しいピンク色になり、風味もよくなります。この時期は甘いイチゴを使ってもよいでしょう。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.