みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

三宝ちまき

お気に入り数405

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

2,634回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:16343 RPT 16343 あおむし

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

もち米(三分搗き)
3合
干しシイタケ
3枚
きのこ類
60g
ごぼう
30g
人参
30g
油揚げ
1.5枚
ごま油
適量
しょうゆ
大さじ1 + 大さじ2
出汁
500ml
えのきの軸
1株分
海苔
1㎝×8㎝ 10枚
銀杏水煮
10個
甘栗
10個
竹の皮
10枚

作り方

 

もち米は1晩浸水して、ザルに上げておく。
干ししいたけは柔らかく戻しておく。

 

えのきの軸は1.5センチの長さに切り、10等分し、のりで巻く。

 

えのきに、ごま油を塗り、こんがりと焼いてしょうゆ(分量外)で下味をつけ、とりだしておく。

 

干しシイタケ、ごぼう、人参、油揚げは5㎜角に切り、きのこ類は食べやすい大きさに裂いておく。

 

鍋を熱し、ごま油を入れ、ごぼう、きのこ類、干しシイタケ、人参、油揚げの順に炒め合わせて、しょうゆ、大さじ1で下味をつける。

 

もち米を入れ、米が半透明になるまで炒め合わせ、出汁と残りの醤油を入れ、水分がなくなるまで加熱する。

 

粗熱が取れたら、えのきの軸、銀杏、甘栗と共に竹の皮で包み、蒸し器で20分蒸す。

説明
マクロビオティックのお料理を知らない方にも、
野菜の旨味を存分に感じて頂きたく思い、
シンプルな調味料と具材を選びました。

竹の皮を開いたら顔を出す、貝柱に見立てたえのきや、
銀杏や栗で、見た目でも、楽しんでいただけたら嬉しいです。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.