みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

フライパンで作る夏の玄米パエリア

お気に入り数409

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

5,346回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:rinrin

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(3人分)

玄米
1合
押し麦
大さじ1~2
にんにく
1かけ
玉ねぎ
1/2
トマト
1/2
まいたけ
50g
ピーマン
1個
しいたけだし
1リットル以上
梅干
1個
カレー粉
適量
適量
オリーブオイル
適量
インゲン豆
3,4本

作り方

 

にんにくと玉ねぎはあらみじん切りにし、マイタケとピーマンは一口大に切り、トマトは湯剥きしてから一口大に切る。

 

フライパンにオリーブオイルをしき、にんにくを入れ火をつけ炒め、玉ねぎを入れる。玉ねぎに火が通ったら、マイタケとインゲン豆を入れ軽く火を入れる。

 

2にしいたけだしをひたひたより多めに入れ、(残りのだしは後でまた入れるのでとっておく)強火にしトマト、塩、カレー粉、梅干を入れて味を濃いめに調え沸騰させる。

 

沸騰したら、玄米と押し麦を入れてお米が全部だし汁につかるようにならして、足りないようだったらだし汁を足し、弱火と中火の中間ぐらいにして、アルミ箔でおとしぶたをする。

 

出来上がるまで1時間半かかるので、だしをだいたい7回前後足す。だしを足すときはアルミ箔は全部取らずに一部を持ち上げてそこから足す。

 

玄米ができあがる少し前に、かさが突然増すので、それを目安に玄米がやわらかくなったか味見をしつつ適宜だしを足す。完全に柔らかくなったら、だしをつぎたすのをやめ、そのまま水分がなくなるまで火をかけつづけ、水分がなくなったころ、ぱちぱちという音がなべの底から聞こえてきたら火を止めて15分ほど蒸らしてできあがり。

説明
夏でも玄米が食べやすいように押し麦としいたけだしを入れてあり、味はカレー味ですが
梅干を入れて酸味を加えてあるので食欲のない夏にぴったりの一品です。沸騰した中に、だしを何度も加えるので白米でなくても玄米が柔らかくできます。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.