みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

春の五色手毬寿司

お気に入り数278

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

1,253回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

酢飯2種
玄米、丸麦、黒米、塩、梅酢
(具材1) 人参蒸し煮
人参、塩
(具材2) 牛蒡と生姜のきんぴら
牛蒡、生姜、油、塩、醤油
(具材3) ラディッシュの梅酢漬け
ラディッシュ、梅酢
(具材4) 菜の花
菜の花、塩、醤油
(具材5) 豆腐とさいまいもの煎り煮
豆腐、さつまいも、塩、ターメリック
レシピ作成者
五十嵐有希(2016年春期試作会)

作り方

 

酢飯をつくる。玄米ごはん2種(丸麦入り・黒米入り)をそれぞれ炊き、温かいうちに梅酢をまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜて冷ましておく。

 

(具材1)
人参は斜め薄切りにしてから千切りにし、塩をまぶしてしばらく置く。鍋を温め人参を空炒りした後、蓋をし蒸し煮にする

 

(具材2)
鍋に油を入れて温め牛蒡をよく炒める。牛蒡の色が変わり、甘い香りがしたら生姜を入れて炒め合わせる。生姜がしんなりしたら水を加えながら柔らかくなるまで煮る。醤油をまわし入れて蓋をして煮、火からおろして蒸らす

 

(具材3)
ラディッシュは薄い輪切りにし、水で薄めた梅酢に漬ける

 

(具材4)
菜の花は茎の方から先に入れて茹で、ザルに広げて冷まし、捨て醤油をする。水気を切り3cm程に切り揃える

 

(具材5)
さつまいもは塩をふって蒸した後に皮をむいてマッシュする。豆腐は乾煎りにしてぽろぽろの状態にする。さつま芋と塩、ターメリックを混ぜ合わせる

 

それぞれの具材を作り、冷ましておく

 

酢飯を一口サイズに丸め、その上に具材を置き、全体が丸くなるように成形する

説明
春を意識して、具材に生姜やターメリックを用いて上昇するエネルギーの軽やかさを表現しました。いろいろな味(酸・苦・甘・塩)を感じられるようにしました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.