みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

夏野菜ときびの玄米粉みそソースキッシュ

お気に入り数274

カテゴリ  [ 主食 ][ パン/粉もの ]

1,445回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

【A】タルト台
18cmタルト台
   地粉
70g
   葛粉
20g
   玄米粉
50g
   塩
少々
【B】タルト台
分量
   なたね油
大さじ4
   りんごジュース
大さじ4
   ごまペースト
大さじ2
【C】フィリング
分量
   もちきび
1/2カップ
   トマト
中1個
   とうもろこし
30g
   塩
少々
【D】フィリング
分量
   ミニトマト
適量
   ズッキーニ
適量
   スナップえんどう
適量
   茄子
適量
【玄米粉みそソース】
分量
   玄米粉
70g
   豆乳
500ml
   白味噌
大さじ2
   塩
少々
   玉ねぎ
100g
【酒粕松の実粉チーズ】
分量
   酒粕
50g
   松の実
30g
   塩
少々
レシピ作成者
師範科 朴栄珍(2016年夏季試作会)

作り方

 

ボウルに【A】を入れて混ぜる。別のボウルに【B】を入れて混ぜる。これらを切るような感じで混ぜ合わせてひとまとめにする。

 

台の上に①をを麺棒で広げて、タルトの型に敷いて、フォークで全体に穴をあけておく。170℃に予熱したオーブンで15分焼いておく。

 

もちきびを洗って、鍋に入れ、水を1カップ入れる。弱火にかけてフツフツしてきたら、ひとつまみの塩を加えて20分炊く。

 

少し水分が残っている状態で、切ったトマトととうもろこしを入れる。トマトに火が通ってきたら、塩で味つけをする。

 

焼いておいたタルト台に玄米粉みそソースを流し入れ、その上に④を入れる。また、その上に残りの玄米粉みそソースを入れて平らにする。その上に【D】の野菜を飾って、酒粕松の実粉チーズを振りかけ、180℃のオーブンで20分焼く。

 

■玄米粉みそソースの作り方
玉ねぎをスライスして、鍋に50ccの水を入れてウォーターソテーにする。塩を少し加える。

 

玄米粉を豆乳300ccと混ぜておく。残りの豆乳と塩を⑥の鍋に入れ、混ぜながら加熱する。ふつふつとしてきたら、玄米粉と豆乳を合わせたものを加え、混ぜながら加熱する。もったりしてきたら火を止め、白味噌を加えてミキサーにかける。

 

■酒粕と松の実 粉チーズの作り方
酒粕に水分を加えて軽く絞り、松の実を切り刻んで混ぜる(6:4)。手でこねて、オーブンパンに広げ、180℃で15分焼く。焼き上がったらすり鉢などで粉にする。

説明
夏に合う、雑穀であるキビを使ったキッシュです。キビはマグネシウムや鉄分が豊富ですので、夏バテ予防が期待されます。キビとトマト、トウモロコシを入れて炊いてキッシュのフィリングにしました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.