みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

2種類のごぼう巻き寿司

お気に入り数512

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

5,129回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:s.s

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

玄米、水、昆布、塩
玄米ごはん(土鍋炊き)
ごぼう、だし汁、正油、ごま油
ごぼう煮(正油味)
ごぼう、梅干し、赤梅酢、水
ごぼうの梅煮
すりおろしりんご、赤梅酢、しょうがの搾り汁
酢飯A
赤梅酢、柚子の搾り汁、柚子の皮
酢飯B
焼き海苔、手水用梅酢・手作り「ゆべし」
 

作り方

 

① 玄米ご飯を炊く。
② 炊き上がったらすぐに酢飯A・酢飯Bのそれぞれの材料を入れて混ぜる

 

③ 「ごぼう煮(正油味)」と「ごぼうの梅煮」を下記の通り作る。
「ごぼう煮(正油味)」
1.洗ったごぼうは鍋に入る大きさに切る。
2.ごま油を敷いてごぼうを炒める。
3.臭味が取れたら、だし汁と正油を加える。
4.適度な硬さになるまで、じっくりと煮る。
5.味がなじむまで、しばらく時間を置く。
「ごぼうの梅煮」
1.ごぼうは時間が経ったものを使い、ていねいに洗う。
2.土鍋にごぼうを丸々1本づつ使い、スパイラル状に鍋に入れる。
3.鍋の中央に梅干しと赤梅酢と浸かる位の水を加える。
4.中火にかけ沸騰したら、弱火にし、5時間〜7時間位じっくり煮る。

 

「ごぼう煮(正油味)」は酢飯Aを使い、「ごぼうの梅煮」は酢飯Bを使って、海苔の上に酢飯を広げて、それぞれの具材(ごぼう)をのせ、巻きすで巻いていく。

 

⑤ 食べやすい大きさに切り分け、ゆべしを添えて皿に盛りつける。

説明

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.