みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

手毬寿司7種

お気に入り数72

カテゴリ  [ 主食 ][ 玄米/ごはんもの ]

354回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:リマ・クッキングスクール試作会

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(5人分)

(酢飯)玄米3カップ
塩小1/3、梅酢大3
(うど×酢味噌)うど
にんにくスライス
  白梅酢、米酢
酢味噌(白味噌、米酢、甘酒)
(赤パプリカ×柚子胡椒)
赤パプリカ、昆布だし
  醤油、柚子胡椒
麻の実
(蒸し人参×レーズン)
人参、塩
 レーズンピクルス(カレンツ、りんごジュース、米酢、梅酢、オールスパイス)
南瓜の種、松の実
(桜×赤しそ)塩漬け桜
しそふりかけ
(菜の花×昆布)菜の花、昆布
昆布だし、塩
(乾椎茸×紅生姜)
一口乾椎茸、椎茸だし
  醤油、甘酒、葛粉、揚げ油
紅生姜(生姜薄切り、梅酢、水)
(とうもろこし×青のり)とうもろこし
塩、青のり、人参、梅酢
レシピ作成者
小此木美智代:2018年春期マスターコース

作り方

 

(酢飯)玄米を土鍋で炊き、梅酢を振りかけ、混ぜておく。

 

(うど×酢味噌)うどを短冊切りし酢水にさらし湯がく。小鍋ににんにく、白梅酢、米酢を入れて少し煮詰める。熱いうちにうどと合わせる。酢味噌の材料を鍋に入れ、とろ火で練る。一口サイズに丸めた酢飯に細切りしたうどをのせ、酢味噌を飾る。

 

(赤パプリカ×柚子胡椒)赤パプリカを長めに柔らかくなるまで茹でる。氷水にとり、皮を剥く。タレ(だし、醤油、柚子胡椒)に浸ける。一口サイズに切ったパプリカの上に酢飯をのせて一緒に丸めて、麻の実を飾る。

 

(蒸し人参×レーズン)レーズンピクルスを作る。レーズン以外の材料を鍋に入れ、半量くらいまで煮詰める。熱いうちにレーズンを付ける。蒸し人参を作る。松の実を炒り、粗目に刻む。酢飯にレーズンピクルスと松の実を混ぜて丸める。それを蒸し人参でくるむ。レーズンと南瓜の種を飾る。

 

(桜×赤しそ)塩漬け桜を塩抜きする。酢飯にしそふりかけを少々混ぜる。桜を広げて一口サイズの酢飯をのせて丸める。

 

(菜の花×昆布)菜の花を茹で、ザルに広げて軽く塩を振る。バットに昆布を敷き、塩を振る。昆布の上に菜の花を並べて塩を振るを繰り返す。昆布だしを振りかけ重しをする。菜の花を広げ、一口サイズの酢飯をのせて包む。黄色の花を飾る。

 

(乾椎茸×紅生姜)椎茸を柔らかく戻す。椎茸の軸を切り、十字に切り込みを入れる。鍋に醤油とだしを入れて椎茸を煮切り、葛粉をまぶして揚げる。甘辛ソース(醤油、甘酒、水)を煮立て揚げた椎茸をからめる。椎茸の上に一口サイズの酢飯をのせ丸めて紅生姜を飾る。

 

(とうもろこし×青のり)とうもろこしを茹でる。熱い玄米に塩と青のりを混ぜる。人参を塩と梅酢で茹でる。とうもろこし5粒を花の形におき、中央に丸型に切り抜いた人参をおく。一口サイズの酢飯をのせて丸める。

説明
手毬寿司で花見のようなワクワク感を出したいと思い、季節感、味と色のバランスに気をつけました。

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.