みんなでつくるマクロビオティック投稿レシピ

気に入ったら クリックしてね!お気に入りボタン

タルトタタン

お気に入り数56

カテゴリ  [ スイーツ ][ 洋風スイーツ ]

358回

投稿レシピ写真

レシピ作成者:LMスタッフ

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

りんご(芯を取り皮をむいて四ツ割にしておく)※りんごはお好みでよいが、適度な酸味があり、煮くずれしにくいふじがおすすめ。
5個
アガベシュガー(なければきび砂糖でも)
30g
レモン汁
45g
りんごジュース
30g
なたねサラダ油
少量
【生地(4個分)】
-
〈A〉全粒薄力粉40g、中力粉120g、塩2g(ふたつまみ)※塩はできればミネラル豊富な自然のものを使います。
-
なたねサラダ油
50g
メープルシュガー
30g
豆乳
50g

作り方

 

フライパンを熱しアガベシュガーをふり入れて強火にかけ、アガベシュガーが溶けて薄い焦げ色の、キャラメル状になったら(キャラメリゼ)りんごジュースを入れて混ぜ合わせる。

 

①にりんごを入れ、色づくようにからめながらソテーする。

 

油を薄くぬり、アガベシュガー少々(分量外)を振った厚手の鍋に②のりんごを敷きつめてレモン汁を加え、蓋をして弱火で40分ほど蒸し焼きにする。
※アガベシュガーを振るのはりんごに焼き色をつけるため。

 

〈生地を作る①〉
Ⓐの粉類をふるってボウルの中でよく混ぜ合わせ、油を少しずつ加え、両手ですり合わせるようにして粉と油をなじませる。

 

〈生地を作る②〉
メープルシュガーを入れてひと混ぜし、豆乳を入れて全体を一つにまとめ、練らないようにしてビニール袋などに入れ、冷蔵庫で20分ほど休ませる。

 

〈生地を作る③〉
めん棒で厚さ2mmくらいにのばし、丸い抜き型で抜き、オーブンの天板に並べ、冷蔵庫で休ませる。

 

〈生地を作る④〉
生地がしまったら、焼くうちに生地が浮き上がるのを防ぐためにフォークなどをムラなく刺して細かい穴をあけ、180℃に予熱したオーブンで10分焼く。

 

蒸し焼きしたりんご1/4量を丸い抜き型にスプーンなどできっちり詰め、焼いた生地をのせ、皿に返して盛る。

説明
LM vol.34「MACROBIOTIC SWEETS」特集掲載のレシピ。香ばしく甘酸っぱいりんごが絶妙な味わい。クラシックなタルトが手軽に作れます。(レシピ考案:平田優)

レシピへのコメント

コメントを投稿するには、ログインして下さい。
投稿されたレシピへのコメント

コメントは登録されていません

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.