やってみようマクロビオティックお手本レシピ

ベイクド豆腐の味噌ソースかけ

ベイクド豆腐の味噌ソースかけ

レシピ作成者:小林 薫音満

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

木綿豆腐
300g(形が崩れない工夫をして固く水気を切る)
【A】麦味噌
大さじ1
   レモン汁
大さじ1(レモンは盛りつけでも使うので、考慮して絞る)
   混合だし
大さじ1.5~2(ソースがドロドロになる量)
炒り胡麻(白)
大さじ1
刻み長ねぎ
50ml程度(1/4カップ)
飾り用小ねぎ
数本

作り方

 

水気を切った豆腐を厚さ5~8㎜の1口サイズ正方形に切る。

 

耐熱皿に斜め倒しになるよう並べる。予熱180℃をかける。

 

【A】の味噌とレモン汁を小さめのすり鉢に入れて摺り合わせ、そこへ混合だしを少しずつ加えて摺り、ドロドロ(ボテボテでは固すぎる)にする。

 

②の豆腐の中央部分に③をスプーンで帯を広げるようにかけていく。

 

オーブンに入れ15分ほど焼き、豆腐の角が膨らみ、薄く色づいてきたら取り出す。炒り胡麻と刻み玉ねぎを味噌の上に散らし、オーブンに戻して、さらに2分焼く。

 

耐熱皿にレモンスライスや小ねぎの切ったもので彩りをつけ、食卓に出す。

説明






前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.