やってみようマクロビオティックお手本レシピ

板麩のラザニア

板麩のラザニア

レシピ作成者:小林 薫音満

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

板麩
2枚(水につけて戻し、縦半分に切る。計4枚になる)
玉ねぎ
1/2カップ(薄く回し切りしたもの)
ブラウン・マッシュルーム
1パック(スライスする)
胡麻油
小さじ1
醤油
適宜
よもぎ玄米餅(プレーン玄米餅も可)
1枚(すりおろすか、ごく薄くスライスしておく)
【A】もめん豆腐
300g(固く水切りしておく。大豆アレルギーのある人は、ひえ(※a)を煮て用いる)
   小ねぎの薄い小口切り
1/4カップ(なるべく細かく切った方が良い)
   梅酢
大さじ2
   水
大さじ2
【※a】ひえ
1/4ップ
    混合だし汁
3/4カップ
    塩
ひとつまみ
    ローリエ
1枚
だし汁
1カップ【a】を煮てハンドミキサーでつぶし、小鍋に入れて、だし1カップを加える。
【B】人参
300g(薄く斜めスライスし、薄く塩をまぶしておく)
   ドライトマト
5g
   ねり梅
小さじ1

作り方

 

【B】全てを鍋に入れる。中に入れた人参の高さの1/2~2/3まで水を加えて中火にかける。沸騰したら弱火にし、十分軟らかくなるまで(20分程度)煮る。

 

【A】の全てをミキサーに入れ、滑らかな固さのクリーム状にし、ボウルに移しておく。

 

洗浄したミキサーに①の材料全てを入れ、ピューレー状にして、ボウルに取り出しておく。

 

フライパンを温め、油を広げて、玉ねぎ・マッシュルームの順に炒めて、醤油味をやや濃いめにつける。

 

四角い耐熱皿に薄く胡麻油を塗る。底に板麩2枚を敷きこむ。その上に④を均等に散らし、①の1/2量を流し入れ、表面を平らにして、玄米餅のすりおろし1/2量を均等に広げる。

 

⑤の上に板麩2枚を全面をおおうようにかぶせる。

 

⑥の上に②を均等に広げて平らにし、その上に玄米餅を均等に広げる。

 

予熱180℃のオーブンで25~30分間、ソースがフツフツと沸騰し、豆腐クリームに焼き色がうっすらつくまで焼き、熱いうちに取り分けていただく。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.