やってみようマクロビオティックお手本レシピ

もち粟煎り玄米ご飯のひと口おはぎ

もち粟煎り玄米ご飯のひと口おはぎ

レシピ作成者:小林 薫音満

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(つくりやすい量/ひと口サイズが24個人分)

もち粟
1カップ(水が透明になるまでよく洗って水切り)
玄米
1カップ(洗って水切り)
2.5カップ
小さじ1/5
【A】黒胡麻
1/3カップ(炒って、すり鉢の中に入れ、半摺りにする)
   醤油
大さじ1~1.5(好みで玄米水飴 適宜)
【B】くるみ
1/2カップ(炒って、渋皮をザッと除きザク切り)
   塩
1つまみ
   なつめまたは乾プルーン(刻む)
大さじ3~(好みによって加減し、甘みが足りない場合は玄米水飴)
飾り用くるみ
3粒(4つ切りにして12個にする)

作り方

 

もち粟と玄米、水を鍋に入れ(塩は体質によって加えるタイミングを前後させる)、いつものように炊く。熱いうちにすりこぎ棒でつき、半分に分けておく。

 

①の片方を12等分した後、それぞれ小さな俵状に形作る。もう一方は、12等分した後、小さなボール状に丸めておく。

 

すり鉢で半摺りした黒胡麻の中に醤油を加え、よく混ぜ合わせる(おはぎの衣なのでぱらぱら落ちない程度に擂り合わせる)。12等分し、②の俵状の方に塗りつける。

 

別のすり鉢にザク切りにしたくるみを入れ、よく摺りつぶし、玄米水飴、塩を加えて均等になるよう混ぜ、12等分してそれぞれ丸めておく。②のボール状に成形した中に突っ込んで口を塞ぐ。上部の中心にくるみ1かけらを指で押し付けて飾る。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.