やってみようマクロビオティックお手本レシピ

玄米のり巻き

玄米のり巻き

レシピ作成者:桜沢里真

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

玄米
4カップ
海苔
4枚
かんぴょう
8本
にんじん
2本
れんこん
1節
いんげん
10本
乾椎茸
10個
梅酢
大さじ3
だし汁
1カップ
胡麻油
小さじ1.5

作り方

 

玄米は水5カップと塩少々を入れ圧力鍋でふっくらと炊く。炊き立てのごはんに梅酢大さじ2を同量の水(分量外)で割って振りかけ、しゃもじで切るように混ぜ、冷ましておく。

作り方写真2

かんぴょうは塩水につけて揉み、さっと洗い、だし汁1カップと醤油大さじ1でやわらかく煮る。にんじんは1cm角に細長く切り、塩小さじ1/2を振り空炒りし、水大さじ2を入れ蓋をして蒸し煮にする。れんこんはにんじんと同じように切り、梅酢大さじ1を同量の水で割った中に20分位浸ける。胡麻油小さじ1で炒めだし汁少々を加えてシャキッと歯ざわりよく煮上げ、醤油小さじ1で味をつけて仕上げる。いんげんは色よく塩茹でする。乾椎茸は水で戻し、石づきをとり細切りにする。胡麻油小さじ1/2で炒め水少々を入れ、醤油小さじ1/2で味をつける。

作り方写真3

海苔は片面を炙り、巻きすの上に広げる。海苔の向こう側を5cmくらい残して①を1cmの厚さに平らに置く。真ん中に具を重ねてのせ、端からかたく巻き、海苔の巻き終わりに水をつけてしっかりと巻き込む。

 

適宜(約8つ)に切り、器に盛る。

説明
調和のとれたのり巻きは具材がきっちりと中心にきて綺麗です。端に寄り過ぎたりしないように、一つずつの具の料や並べる位置に気をつけてください。巻く方の調和がとれていたら大丈夫でしょう。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.