やってみようマクロビオティックお手本レシピ

赤飯

赤飯

レシピ作成者:桜沢里真

※印刷できない場合はブラウザの[ページ設定]の
  [背景の色とイメージを印刷する]にチェックをしてください。

材料(4人分)

餅玄米
4カップ
小豆
1/4カップ
4カップ
小さじ1/2

作り方

 

餅玄米は洗ってザルにあげて水を切り、圧力鍋に入れる。

作り方写真2

小豆は普通の鍋に入れ、水をひたひた(分量外)に加え、ひと煮立ちさせる。表面に少しシワがよってきたところで火を止め、汁も一緒に①に加え、分量の水と塩を入れて混ぜる。

 

圧力鍋をセットして火にかけ、沸騰して重りが回ってきたら弱火にする。約25分経ったら火を止め、10分位蒸らして蓋をとる。

説明
餅玄米はうるち米より水の量を少なくして炊きます。圧力をかける時間も短くなるので、小豆はちょっと熱を加えて少し柔らかくしてから餅玄米に混ぜて炊くとちょうど良い具合にできます。
普通、赤飯は、餅玄米を一晩水に浸けたものを蒸かして作るのですが、時間のない場合の作り方として、煮赤飯(煮こわ飯)にしてみました。蒸かしたものより少し柔らかめに仕上がりますが、手軽に作れます。

前のページへ戻る


ページトップへ

Copyrights©マクロビオティックWeb All Rights Reserved.